読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コペンコペン日記

 

みなさんこんにちは。

 

初の投稿ですが、コペンハーゲンに10か月留学中のモリゾーがお届けします。

 

きてから2週間たち、忘れたくないことが何個もありまして、ここで今ブログに書き起こしておこうと思い、この気持ちをしたためているところであります。

 

 

まず色いろいろあってくる前に大学の寮に入ることを諦めた僕は、コペンハーゲンについてから家を探すことを決意。ウェブで探していると、コペンハーゲンでの部屋探しは難しい、特に8、9月は留学生の引っ越しシーズンと重なって最悪。詐欺多いよ、みたいな情報がたくさん入ってきておりました。

 

コペンハーゲンに立ってから、2週間経ちましたが、今の所部屋は見つかっておりません。しかしおそらく詐欺物件2件には出会いました。どっちもシティ中心部でとっても安かったためメールをして部屋を見せてくれと言ったところ、いま仕事の関係でイギリスにいるから、アメリカにいるから、と二件とも家主がなんと国外に。調べてみると詐欺のパターンに大方一致。払わなくてよかったけどよくもまあ当たるもんです。

 

大学が紹介してくれていたサイトだったのですから!!!!

 

 

え、その間はどこで暮らしてかって?

 

 

Sleep in heavenという比較的安いホステルで、毎日7人のルーミーと暮らしてました。つまり一つの部屋にダブルベットが4つあって2、3日に一回入れ替わるVisitorと一緒に寝泊まりをしていたわけですが。なんとこのホステル、キッチンがなく、物価の高いコペンハーゲンでは自炊しないと破産ものです。

 

なので最初の2,3日は一食バナナ一本。

 

案の定ぶっ倒れそうになりました途中で。

 

だってここ使えるのお湯だけなのです。

冷蔵庫も電子レンジも使えないので、どうやって節約しましょうか。考えた結果、近所の激安スーパーでパンとブルーベリージャムを買い、毎日2枚ずつ食べるということに。ひもじかったなー〜〜。

 

でも毎回受付の人、つたない英語でお湯いただけますかっていうとすんげー笑顔で返してくれるから、、、、可愛かったぁ、。。。。

 

とりあえず今は2週間経ちましたので友達の家にいます。

書きたいことたくさんあって、今度言います。

いや明日からは

その日のことを書きます。

 

書くこと無くなったら書きます。

 

明日は初めてデンマークの方々とサッカー。

楽しみや。

スパイク買おうかな。

 

ばいちゃ